2006年12月07日

父親のスキンシップ

今日読んだ本本の中に、こんなことが書いてありました。


「乳児期の両親によるスキンシップが、成人後も心の健康度に影響する。
母親からの接触は情緒の安定性に、父親からの接触は社会性に影響して
いる。」

1歳までに母親とたくさんスキンシップをとっていると、情緒が安定し、
自己肯定感を得ているそうです。

父親とたくさんスキンシップをとっていると、自己主張をしながら
他者の意見も尊重して協調する社会性を獲得するそうです。


へ〜目
ウチの子は、もう1歳を過ぎてます・・・
もっと早く知っておけばよかったexclamation×2

ウチの主人は子ども好きな方だとは思うので、スキンシップは多いほう
だと思うんだけどな〜。どんな大人になるんだろ。

これをみたお父さん、ぜひ、たくさん子どもさんとスキンシップをとって
あげてくださいねハートたち(複数ハート)


続きにこんなことが書いてありました。

「1歳までのスキンシップが少なければ、その影響は一生残るか?
体が触れ合う集団遊びを通じて、協調性や自己コントロールなどの
社会的スキルが高まる。」

幼児期以降は、こども同士のスキンシップ遊びも有効で、
スキンシップに年齢制限はないと書かれてありました。


ホッ。今からでも遅くないんだ。よかった〜。
明日から、早速実践していこうと思いましたパンチ




posted by ぶたさんちょきんばこ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。